· 

  テストが返ってきたときに親が気をつける1つのポイント

「定期テストの点数が下がってしまった」

「平均点にも届かない点数を取ってきた」など、

この時期に保護者の方から相談を受ける機会が多くなります。

 

1学期中間テスト、前期中間テストが返却された中学・高校がほとんどですね。

 

今年こそはいいスタートダッシュを切ってほしいという思いとは裏腹に、子どもの答案を見てガッカリしたり、怒ってしまった方は多いのではないでしょうか。

 

テストや成績をどう見るかは、中高生本人にとっても、親にとっても大変重要です。

受け取り方や接し方を間違えると、親子関係を悪化させたり、子どものやる気を著しく低下させることもあります。

これがきっかけで長期的な成績下降の原因ともなります。

 

そこでここでは、子どもの成長を促すために、テストや成績を親がどう捉え、どう接していくかのポイントをお伝えします。

 

 

親はどう関わるべきか

 

テストや成績は、何のためにあるのでしょうか。

 

子どもの学習状況を把握するため、一般教養を身につけるため、受験のためと目的はさまざまであり、どれも間違いはありません。

 

ただ忘れてはいけないのは「子どもの成長を促し、次に活かす」という視点です。

 

この視点を見失うと、「なぜこんな点数しか取ってこないのか」「こんな問題も解けないのか」「このままでは受験に間に合わない」など焦燥感と怒りの感情のみで子どもに接してしまいます。

 

当然、子どもは点数のみで評価されてしまうため、いつの間にかテストは親のためにあるものと思い込んでしまいます。

 

するとどうなるでしょう。

 

子どもはテストの結果が出ても、悔しい・残念という感情よりも、

「この点数で親になんて言われるかな」

「なんて言い訳しようかな」

「遊ぶ時間を減らされるかな」

という心配だけが膨らみます。

 

答案が返却されてもなかなか親に見せようとしないというケースはこうして起こります。

 

データによれば、「誰でも努力すれば勉強が得意になれる」と思う勉強への意識が、小学6年生を境に、親子で逆転するという結果も出ています(下の画像データを参照)。

 

 

喜怒哀楽ではなく喜哀楽

 

子どもの成長を促し次に活かすため、テストを見せられた時にどのような反応をすればよいのか。

 

それは親の感情を素直に子どもに伝えること。

ただ、感情表現も「喜怒哀楽」ではなく「喜哀楽」を伝えることが大切です。

 

 【喜】結果を見せてくれることへの喜び、前回から成長したポイントへの喜び

 

もしかしたら「この点数を親に見せたくないなぁ」「なんて言われるかなぁ」という気持ちが子どもにはあるかもしれません。

そんな気持ちのなかでテスト・成績の結果を見せてくれることへまずは「ありがとう」という感謝の気持ちを持ち、伝えましょう。

そして、まずは前回から成長したポイントを見つけ出してください。

「答案用紙の空欄がなくなったね」、「時間内に解き終えられたんだね」なんでもかまいません。どんな些細なことでもいいので、成長したポイントを褒めて喜びを伝えましょう。

 

 

 【努】努力した部分を褒めてあげる

 

「怒」ではありません。

仮に前回と点数が全く同じであっても、下がっていたとしても、子どもは何かしらの努力を必ずしています。

勉強時間を延ばしたり時間帯を変えてみた。

新しい勉強方法を取り入れてみた。

勉強道具を変えて飽きない工夫をしてみた。

など、親から見れば目に見える努力ではないかもしれません。

「そんなこと・・・」と思うものかもしれません。

ただ必ず努力している部分はあります。

それを認めてあげることで、「自己肯定感」につながります。

これは子どもの様子を見て、ちょっとした変化を見逃さない日々の積み重ねが必要です。

 

 

【哀】悲しいことや悔しいことを伝える

 

 喜努を踏まえたうえで、できなかったことを悲しがったり悔しがったりと、親の素直な気持ちを表現しましょう。

その感情表現をすることで、子どもの気持ちとシンクロすることができます。

それは子どもの安心感と期待にこたえたいという気持ちを生み出し、応援してくれているという支えにも繋がります。

 

このとき大切なのが「YOUメッセージ」で責めるのではなく、「Iメッセージ」で伝えるということです。

「あなた(YOU)はどうしてこんなにできないの!!」ではなく、「(わたし)も悔しい!」と伝えるのです。

 

・例えば、59点のテストが返却されて、子どもが見せてきた場合の会話例です。

 

太郎くん 「これ。テスト。」【もう少し点数取りたかったなぁと思っている様子】

 

親 「ありがとう。どうだった?」

 

太郎くん 「59点だった。」

 

親 「あら、あと1点で60点だったんだね。今回、頑張っていたよね。」

 

太郎くん 「そうなんだけどね。」

 

親 「ちょっとがっかりしてるの?」

 

太郎くん 「ん〜、もうちょっと取れたかなぁって。」

 

親 「そうね、もうちょっと取りたかったよね。私も悔しい。太郎は何点だったら嬉しかった?」

 

太郎くん 「70点以上かなぁ。」

 

親 「そうね。70点以上だったら嬉しいね。それができたら(わたしも)嬉しいわ。」

 

太郎くん  「あとで解いたらできたんだよねぇ。」

 

親 「それはもったいなかったね。どういうところで間違えたの?」

 

太郎くん 「ここ、計算間違えした。」

 

親 「どれ?」

 

太郎くん 「ほら、簡単に解けた。」

 

親 「あら、簡単だったのね。何で間違えたのかしら。」

 

太郎くん 「慌てちゃったんだよね。」

 

親 「そうよね。テストだと慌ててしまうこともあるね。じゃあ、次はどうすればいいかなぁ。」

 

太郎くん 「う〜ん、ゆっくり?」

 

親 「ゆっくり?時間には余裕あったの?」

 

太郎くん 「うん、最後に少しあった。だから、ゆっくりと計算を見直すようにする。」

 

親 「そうね、それがいいわね。次は70点取って太郎が喜んでいる姿が見れたら(私も)嬉しいわ」

 

太郎くん 「そうだね。頑張るよ!」

 

【楽】次に繋げることがワクワク楽しい

 

「次はこの問題が解けるようになると嬉しいね」「こんな風になるといいね」など次に繋げてあげるような声かけをしていきましょう。

 

親がワクワク楽しんでいる様子は、子どもにも伝わります。

 

それはプレッシャーではなく期待として伝わり、さらなる成長へと繋がっていきます。

 

 

 

以上が、大切なポイントとなります。

 

最初は「怒」という感情をぐっと抑え、意識して接することが必要です。

 

ただそれを続けていくことで、自然とその接し方ができるようになり、子どもの成長を促し、次に繋げていくことができます。

 

感想などコメント欄に記入いただけると幸いです。

コメントをお書きください

コメント: 37
  • #1

    マンゴー (木曜日, 15 9月 2016 14:21)

    こういう親がいいです
    私も、今日テスト返されたんですけど、結果が微妙でどう見せようか、作戦中です
    ちなみに、自信あるのがあと一つだけ返ってきてません

  • #2

    リーデスト (木曜日, 15 9月 2016 14:41)

    コメントありがとうございます。
    今日、テストが返されたのですね。

    どう見せようかお悩み中ですね。
    では、こういう方法はいかがでしょうか?

    ・結果の分析、振り返りシートを自分で作って、一緒に渡す。
    ちょっと手間はかかりますが、マンゴーさんが、今回のテストに対してどういう振り返りをしていて、次のテストにはどんな風に取り組んでいくのかを一緒に伝えるのです。

    ①結果の分析
    まずは、「各科目の自分の点数」、その下に「平均点(中央値)」、その下に「前回との差」を記入しましょう。
    そして、次にその分析を入れましょう。
    ・できたところ(結果と行動面)
    例えば、テスト前に漢字をしっかりと覚えたので、漢字は満点がとれた!、計算問題などの基本問題は8割以上できたなど、具体的に書きます。
    また、今回は、テスト2週間前から毎日勉強をした。などの行動面の振り返りも入れましょう。
    ・できなかったところ
    ここは、あえて自分に厳しく書くところです。
    自分に甘えがあって言い訳がましくなると、次に向かう姿勢を示すことができません。
    「文章題ができなかったのは、ワークの演習が足りなかった」
    「やればできるはずの単語の暗記をやっていなくて、点数を落とした」
    「先生が渡してくれたプリントをやっていなかった」
    など正直に書くこと。

    ②その上で、次回、どう頑張るのか?
    ・できたところで、継続して頑張ること
    ・できなかったところで、次は改善することを、具体的に書きましょう。
    ただ「がんばる」や「勉強する」では、伝わらないし、その時だけで、実際にはやらないですよね。
    具体的に「普段から、学校で新しいLessonに入ったら新出単語をその日のうちに覚える」とか、「先生からもらうプリントをファイルに毎日、整理整頓する」、「ワークはテスト1週間前までに終わらせて、残りの1週間で2周目を行う」など、行動を書きましょう。

    ・最後に次回のテストの目標点数を書こう。
    最後に自分の次の目標点数を書いて、それに向けて実際に計画したことを行動に移して、がんばってください!

    テストが思うようにとれないと、親御さんに見せるのにも勇気が入りますね。
    肝心なのは、マンゴーさんがこのテストに対して、しっかり反省すべき点は反省して、次に向かおうと考えていること、その行動が起きるだろうと期待できることが伝わるかどうかが大切です。
    これをしっかりと示すことができれば、上記の方法ではなくてもよいと思います。
    参考にして、ちょっと試してみてください。

    大切なのはこの「振り返りシート」をただの言い訳にしないことです。
    次は同じ思いをしないように、振り返った内容を実際に行動に移して、次のテストでは満足のいく点数をとりましょう!!
    がんばってくださいね!

  • #3

    milk♪ (木曜日, 01 6月 2017 07:09)

    私も今日テスト返されました。
    点数が本当にやばくて自分でもショックだったんですけど今さら親と塾に見せなければならないことに気づきました。どちらにも厳しく言われることがよそうできるので言いたくないです。
    どうすればいいでしょうか?

  • #4

    リーデスト (木曜日, 01 6月 2017 16:15)

    milk♪さん
    書き込みありがとうございます。

    テストの点数が思うようにとれなかったのですね。
    ショックで悔しいと思います。

    親御さんや塾の先生に見せるのは気分が乗らない。。。
    でも、見せない訳にはいかないし。。。
    そんな気持ちではないですか?

    milk♪さんのためにも、あえて背中を押しますが、やはり見せるしかないですよね。

    私たちの教室では、結果が悪くても勇気を出してしっかりと見せてくれた生徒さんには褒めるようにしています。
    勇気を出して、よく見せてくれた!
    目標には届かなかったけれど、この部分はできるようになったね!と。

    頑張ったか、頑張ってないか、に関わらず誰だって悪い結果を見せるのは嫌です。
    できれば見せたくないでしょう。

    でも、「隠していてバレた生徒」もっというと「隠しきった生徒」と「正直に自分から見せてきた生徒」では、次のテストに向けての頑張りや「成長」が違います。

    勇気を持って、自分ができなかったこと、今の問題点と向き合って、次に向けて頑張ろうという気持ちを示す人は、今後必ず成長できます。

    隠して見つからずに済んだ、ラッキー!と思っている人は、そのときはいいですが、先の成長は望めないでしょう。
    だって、次悪くてもまた隠せばいいと思ってしまうのですから。

    milk♪さんは、ここに書き込んでくれるくらいなので、真剣に考えてくれているんだろうと思います。

    それだけでも、一歩成長です。
    とてもよい姿勢だと思いますよ。

    見せ方は、マンゴーさんにアドバイスした通りです。
    しっかりと、向き合って見せれば大丈夫です!

    怒られるか怒られないかよりも、この結果を次に活かせるかどうかの方が大切です。
    そこに気持ちを集中すれば、恐れることはありません。

    今テストが返却されたということは、次のテストは、またすぐではないですか?
    挽回のチャンスです。

    勇気を出してチャレンジしてみてください!
    応援しています。

  • #5

    りんご (金曜日, 16 6月 2017 23:27)

    こんにちわ
    私も今日返されました。
    でも とんでもないくらいの点数なんです(T ^ T)。
    数学理科は良かったのですが
    ほかの教科がやばいんです
    社会なんて一桁に近いくらい…
    そんな点数だけど勉強は
    頑張ったんです!あと親も一緒に勉強に付き合ってくれて問題出したり教えてもらったり
    いろんなことをしてくれました!なのにこの点・・
    親に申し訳なくて見せれません
    どうすれば良いのでしょうか?

  • #6

    リーデスト (月曜日, 19 6月 2017 21:10)

    りんごさん
    コメントありがとうございます。

    数学・理科は良かったのですね!!すごいじゃないですか!!
    まずは、よかった科目があるということを前向きにとらえて、自信を持ちましょう!!

    社会がひと桁に近かったのですね。
    しかも、親御さんと一緒に勉強をして頑張ったのに。。。それはショックですね。

    申し訳ないという気持ちもわかります。
    この「申し訳ない」と思う気持ちは、とても大切だと私は思います。

    一緒に勉強につき合ってくれて、問題を出したり教えてもらったりしたのに結果につなげられなくて申し訳ないという気持ちを素直に伝えればよいのではないですか?

    一緒につき合ってくれていたのならば、余計に親御さんも頑張っていることはわかってくれているはずです。だから大丈夫。
    勉強につき合ってくれるような、親御さんであればきっと分かってくれます。

    頑張った上での結果なのであれば、まずは受け入れて次はどうすればいいのか?
    どんな勉強法にすればいいのか?
    しっかりと振り返ることが大切です。

    数学や理科がよくて、社会など他の科目が取れなかったというところから考えると、りんごさんは暗記が苦手ではないですか?
    暗記の仕方はどうやっていますか?

    自分の覚えやすい暗記の方法を見つけられれば、次のテストに向けて、光がさすように思います。

    前を向いていきましょう!!

  • #7

    ゆぅの (金曜日, 30 6月 2017 17:44)

    今日期末終わったんですけど中間の時悪くて親に期末は頑張るって言ったんですけど副教科もほぼ全部上手いこといかなくて…
    数学、英語、国語しか自信ないんですけど…
    こんな親だったら次は少しでも頑張ろうって思いますね^ - ^

  • #8

    リーデスト (金曜日, 30 6月 2017 17:58)

    ゆぅのさん
    コメントありがとうございます!

    英・数・国の主要科目に自信があるというのは、素晴らしいですね!!

    今回よかったことは続けて、次に活かせることは改善して、臨んでください。
    英数国ができたということは、他の科目も必ずできるはずです!
    積み重ねの学習が必要なこの3科目が一番点数を取りにくいので、そこがとれているというのは、可能性がとてもあるという証拠です。

    頑張ってくださいね!!

  • #9

    ゆぅの (金曜日, 30 6月 2017 18:41)

    そうですかね?
    頑張って見ます(*´ー`*)

  • #10

    ピーチ (火曜日, 17 10月 2017 21:31)

    高1なのですが今回のテストで古典と現国ともに赤点を取ってしまいました。
    いつも現国では最後まで終わらず赤点を取ってしまいます。英表と数1と数Aは良かったです。僕もこう言う親なら次頑張ろうと思います。

  • #11

    リンゴ (日曜日, 22 10月 2017 14:02)

    理科のテストが返却されましたが、一桁に近かったです。私の学校、成績でクラスが変わるんです。私は最下位のクラスで、友達はみんな上位クラスです。親からは友達と同じクラスになりたくないの?と聞かれますが、もちろんなりたいです。だから猛勉強したんです。しかし、点数が…。私と同じクラスで仲良くなれた子も90点代と高得点…
    母は毎回、ママ会に行きたいのにあんたのせいで恥ずかしくて行けない。と
    言います…

  • #12

    リーデスト (火曜日, 24 10月 2017 20:30)

    ピーチさん
    書き込みありがとうございます。
    英表・数Ⅰ・数Aがよかったのはすごいですね!!
    現国や古典は、学校の先生の授業や板書の内容に必ずポイントがあるはず。
    次のテストまで1回1回の授業を大切にして取り組んでくださいね。
    応援してます。

  • #13

    リーデスト (火曜日, 24 10月 2017 20:40)

    リンゴさん
    友達と同じクラスにもちろんなりたい!というリンゴさんの気持ち。
    そして、それに向かって猛勉強したということ。
    これは素晴らしいと思います。

    大切なのはお母さんがママ会に行けるようになることではなく、リンゴさんのなんとかしたいという気持ちとそれに向かった努力を認めること。
    しかし、結果が伴わなかったのはなぜか?を冷静に分析することですね。

    お友達はどんな勉強をしているか聞いたことはありますか?
    テストがどこから(学校のワークやプリントなど)出ているか、もう一度見直してみたことはありますか?

    もし、お友達の何人かが90点をとっているなら、何かヒントがあるはずです。
    これをしっかりやっておけばいいよ!という何か。

    聞いてみることをお勧めします☆

  • #14

    果実 (月曜日, 06 11月 2017 19:45)

    今日テストの結果が返ってきましたけど点が悪くてお父さんに見せれませんとても怒られる
    からですどうしたらいいですか?

  • #15

    リーデスト (月曜日, 06 11月 2017 19:53)

    果実さん

    コメントありがとうございます。
    見せるには、勇気が必要そうですね。
    でも、変に隠すよりもしっかり見せた方が、お互いのためですね。

    見せ方は、「マンゴー」さんの返信に書いた通りです。
    自分の振り返りと、次への意欲と計画を事前に準備して、お父さんに説明しましょう。

    大切なのは、果実さんが「お父さんに怒られるから」やるのではなく、「自分の目標のために」やることですね。

    勇気を持って、前に進みましょう。
    応援しています!

  • #16

    なす (月曜日, 27 11月 2017 21:35)

    毎日ちゃんと勉強してたのに点数が毎回悪いです。それは自分の努力不足があったかもしれませんがちゃんと毎日やったのに、お前はどうせ机に向かってるだけなんだろう。といわれます。何を言っても集中できていない!と言われて何も言えません。どうしたら良いですか?

  • #17

    マキ (火曜日, 19 12月 2017 18:41)

    今日期末テストが全部返ってきました。
    欠点は一つ(家庭科)だけあったのですが、10教科(保健、家庭科を除く)合計が500点に届きませんでした。つまりクソ悪いということです。
    前回の中間で数a、物理、生物を欠ってしまいました。(それも15点や16点など凄く低い点数)その時の三者面談で次は平均以上を取ると約束してしまったいたにも関わらずこんな点数をとってしまい怒られるのが怖くて親に見せることができません。口も聞いてもらえなくなるし、遊び道具も全て取り上げられてしまうしで、私の親は怒ると凄く怖いのです。
    なにか怒られないいい方法はありませんか?

  • #18

    メロン (木曜日, 07 6月 2018 19:28)

    実は今日数学と国語と社会をやりました。
    ちなみに中間テストです。
    中学一年生で一番最初のテストだから平均点以上は絶対に行けと母に言われます。それに、社会は母と猛勉強して頑張ったのに、まだテストは帰ってきてませんが、全くできている気がしません。なぜかというと、最後まで行けなかったんです。

    時間内に全部書けなくて半分以上空白でした。

    絶対に平均点以下だと思うのでほんとに見せるのが辛いです。

    一生懸命勉強したのに、結果が悪いとやっぱり怒られることが怖くて......でもすごく悔しい気持ちがあります!!

    テストが帰ってくるのがひたすら怖いです。
    返信よろしくお願いします。

  • #19

    リーデスト (木曜日, 07 6月 2018 19:54)

    メロンさん

    コメントありがとうございます。

    今日は、テストお疲れ様でした。
    時間内で半分以上残してしまったのですね。
    お母さんと一緒に猛勉強して頑張っただけに、悔しいことでしょう。

    半分以上残してしまったことも含めて、中1のはじめのテストでいろんなことが学べたのではないでしょうか?
    ぜひ、ここを大切にしてください。
    まだまだ、はじめです。
    もちろん、良い点数に越したことはないですが、ここでたくさんのことが学べて、次から良い点数がとれるようになれば、今回の結果はとても意味があったということになります。

    意味のあるテストだった言えるように、振り返りと今後の対策をしましょう!!

    メロンさんの今回のテストでの課題は、「完璧主義」をなくすことだと推測しています。
    お母さんと一緒に猛勉強して頑張った分、「高得点を取りたい!」「できれば100点!」という気持ちが強かったのではないですか?
    こういう気持ちが強いと、難しい1問や自分が思い出せない1問にこだわりすぎてしまって、時間を大きくロスしてしまう場合が多いです。
    テストが始まったら、まず「全体の問題構成をみて」時間配分を考えておくことです。
    簡単でもいいです。
    30分でここまではやろうとかいう目安があるといいと思います。

    もう一つは「飛ばす勇気」を持つことです。
    初めてのテストなので「全部埋めたい」という気持ちはあると思いますが、こだわりすぎると時間が全然足りなくなってしまいます。すぐに解き方や答えが思いつかない問題は、一度飛ばしても大丈夫です。

    他の問題を解いているときに、ふと思い浮かぶこともあります。
    一旦、全部を解き終わった上で、冷静になってもう一度戻って解きなおすこともできます。

    小学校のカラーテストなどと違って、最後が必ず難しい問題とは限りません。
    途中に難しい問題が入っていることも中学のテストではあり得ます。
    そこを割り切る「勇気」があれば、必ずできます。

    テストが返ってきたら、点数だけではなく、中身をお母さんと一緒にぜひ見てみてください。
    「お母さん、中身を一緒に見て」と頼んでみてください。
    どこからテストは出題されていましたか?→学校の教科書?学校のワーク?先生のプリント?時事問題?
    など、分析してみてください。

    次のテスト勉強でどこを重点的に勉強すればいいかが見えてくると思います。

    解くのが遅いようなら、日頃から時間を計って「速く解く」練習をしましょう。
    普段ゆっくりと解いているのに、テストの時だけ速く解こうとすると焦りが出て、ミスも起こりやすくなります。
    普段からテストの時の解く速さを意識しましょう。

    ぜひ、試してみてください。

    コメントからすると、テスト前は本当に頑張って勉強していたのだなということがよく伝わってきます。
    その頑張りがあれば、ちょっとした工夫ときっかけで平均点以上をとることは十分できます!!
    頑張ってくださいね^^

  • #20

    メロン (木曜日, 07 6月 2018 20:03)

    返信ありがとうございます!!

    そうですね。今日よく問題用紙を見ていたら、最後は前に勉強したところでした。これからは問題用紙の全体の範囲を見て分かるところからやりたいと思います!!

    テストが帰ってきたらまた結果を教えたいと思います。
    ありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ

  • #21

    あああ (日曜日, 10 6月 2018 17:38)

    ああああ

  • #22

    メロン (火曜日, 12 6月 2018 16:28)

    やはり社会は平均点以下でした.....その他の教科も英語を除いて全部平均点以下でした。
    でも、期末テストでは頑張ろうという気持ちになりました。

    母から怒られないかは、まだ心配です....

  • #23

    リーデスト (火曜日, 12 6月 2018 17:30)

    メロンさん、結果報告ありがとうございます!
    英語は平均点越えしたのですね!英語は1年の中間テストは平均点が高いと思うのですが、その中でしっかりと取れたのはすごいですね!

    「期末テストでは頑張ろうという気持ちになりました」というコメントがとてもいいと思います。
    そうです、次に向けた行動を早くとれた人が、次の期末テストでよい結果を出せます。

    結果を元に、前回書いたことを参考にして振り返りをしてみてください。
    その上で、次に向かって、どう勉強していくか計画を立ててみましょう。

    お母さんに怒られたとしても、メロンさんが次のテストに向けて頑張る姿を見せていけば、ずっと怒り続けることはないでしょう。行動でしめしていけば、大丈夫です。

    期末テスト、がんばってくださいね!!

  • #24

    メロン (火曜日, 12 6月 2018 22:36)

    返信ありがとうございます!!!

    このやりとりでやる気が出てきました!!
    期末テストでの目標は全教科平均点以上を目指します!!

    母にはやはり怒られはしましたが、私が、次はもっと頑張る!と言ったら認めてくれました。
    なので、期末テストは中間テストよりももっともっと頑張ろうと思います!

    的確なアドバイスとやる気が出るコメントをたくさんくれてほんとにありがとうございました!

  • #25

    みかん (月曜日, 18 6月 2018 22:40)

    中3です。
    テストが戻ってきて理科が76点でした。普段は90点台をとってて、今回は2年生の最後の方で分からなかったところが多く出ました。私はできなかったときからずっとそこの分野を勉強してて結局テストではダメでした。それを親に伝えると「なんでできないの?それだけやってできないとかありえない。普段から勉強してないからじゃん。そんなんで高校行けると思ってんの?甘いんじゃない?」などたくさん言われました。その他にも数学で98点だったら「なんで100点じゃないの?」と言ってきます。毎回テストを見せても褒められたことは1度もありません。満点とったときも「こんなのできてあたりまえ」と言ってきます。
    どうすればいいと思いますか?

  • #26

    リーデスト (火曜日, 19 6月 2018 20:48)

    みかんさん、コメントありがとうございます。

    みかんさんはとても優秀ですね!すごいです!
    でも、なかなか褒めてもらえないのは、つらいですね。
    そんな中でも、テスト勉強に頑張って取り組んでいるみかんさんは、素晴らしいと思います。

    みかんさんの立場から、保護者の方が変えるというのは、難しいように思います。
    なので、みかんさん自身の心の持ちようを変えることをおススメします。

    「なんで100点じゃないの?」「こんなのできてあたりまえ」という言葉、これは”期待の表れ”だと思います。
    みかんさんなら、「100点とれる」「もっと難しい問題もできる」と思えるからこその言葉です。
    直接的に褒めてはくれていませんが、この言葉はみかんさんができると認めている証です。
    例えば、いつも「0点」の子どもに、「なんで100点じゃないの?」と親は言うでしょうか?

    みかんさんは、こういった言葉を聞いた時に、真に受けとめてショックを受ける必要はありません。
    一種の褒め言葉なんだと思ってください。みかんさんは「自分のため」に勉強しているのですよね。
    自分が高校に行くため、テストでよい点数をとって自信をもつため、学校生活をより楽しくやりがいを持つため、理由はいくつかあると思いますが、親御さんのために勉強しようというのは違います。

    叱咤激励は、みかんのための褒め言葉でもあり、励ましの言葉です。
    きついなと感じる言葉がきたときには、これは「褒め言葉」「激励の言葉」と思いましょう。

    その心の持ちようがあれば、うまく切り替えられるのではないかと思います。
    みかんさんなら、気を抜いたりはしないはずです。
    自分を信じて、自分のやるべきことをしっかりとやっていけば、90点台をキープすることも十分できます。

    これからの定期テスト・受験勉強に向けて、前を向いていきましょう!!

  • #27

    みかん (火曜日, 19 6月 2018 23:30)

    ありがとうございました�
    次のテストに向けて頑張っていきたいと思います!

  • #28

    Kazu (火曜日, 03 7月 2018 20:21)

    こんにちは
    一年期末テストの数学で39点を取ってしまいました
    英語は94ほかの7教科も平均以上できたのにこれはショックです
    一度に全て見せればよかったのに返却された順番に見せてしまったので39点のテスト一枚だけ見せるのはどうかと思うんですが親になんて言って返せばいいでしょうか

  • #29

    リーデスト (火曜日, 03 7月 2018 20:37)

    Kazuさん、コメントありがとうございます。
    最後に返ってきたのが数学だとショックですね。。。

    どう返すかですが、最後の1枚だけ残っているのであれば、それだけを正直に見せるしかないと思います。
    ただ、ポンッと返すだけだと、印象も良くないですよね?

    まず、Kazuさんは、テストでどうして39点だったのか?振り返りはできていますか?
    計算ミスが多かったのか?勉強不足だったのか?自分が勉強したところと違うところがでたのか?
    など、原因があるはずです。

    その原因を分析して、次のテストに向けてどう頑張るのか?
    「何をどのくらい、いつ勉強するのか?」といったことをつけて話してみてはいいのではないかと思います。

    結果と分析、次への行動をセットにして、見せてみてください。

    まだまだ1年生!ここからです!頑張って!!

  • #30

    Kazu (火曜日, 03 7月 2018 21:41)

    返信ありがとうございます
    そうですね親に正直に見せたいと思います
    おそらく難しいと言われていたお音楽や社会ばかり勉強してできると思っていた数学をあまり勉強しなかったのが原因だと思います

    また頑張ります

  • #31

    あきほ (金曜日, 06 7月 2018 17:20)

    だいぶ前にテストが返って来ましたが、まだ見せてません。
    20以下をとってしまい見せたら絶対怒られる。って思ってしまいます。あと一週間後に二者面談で出すしか…

    多分二者面談が終わったらの絶望しかありません。

  • #32

    ひょん (水曜日, 05 9月 2018 19:29)

    こんにちは。
    今日のテストで、理科が全然解けなかったです。 勉強の時間を増やしたり勉強方法を変えたんですが、ダメでした。親にもテストどうだったか聞かれて解けなかったって言ったら怒られて、
    私できる教科が副教科と英語だけなんです。
    どうすればいいですか?

  • #33

    リーデスト (水曜日, 05 9月 2018 21:06)

    ひょんさん、コメントありがとうございます。
    ひょんさんは英語が得意なんですね!英語は今からできているのはとてもよいことなので、これからも伸ばしてくださいね!
    理科が全然解けなかったということですが、解答がもらえたら必ず振り返りを行ってみてください。
    自分が勉強したことが出て、間違えているのか?勉強していないところが出ていて、間違えているのか?
    まずは、ここを調べましょう。
    そのうえで、何をどれだけやればいいのかを決めましょう。
    学校の教科書なのか、ワークなのか、先生が配布されたプリントなのか、どれをやればテストに近い問題が出ているのかを調べて、それを何回も繰り返すことです。自分が真っ新な状態でも解けるレベルまでやりきりましょう。

    英語ができるひょんさんなら、他の科目も必ずできるようになります!
    がんばってください!

  • #34

    卍饅頭卍 (水曜日, 28 11月 2018 22:23)

    中1女子です。今日期末テストが返っててきました。数学が返されたのですが、前回の点数が62点と低かったのです。でも馬鹿な自分は「テスト勉強してなかったからいいや。」と放ったらかしてしまいました。そして今回の数学は苦手な所やわからないところを覚えるまでやって過去最高得点を狙おうと頑張ったのですが前回、反省してなかったからか、29点も落としてしまい33点という恥ずかしい点数になってしまいました。塾まで行っているし、私のために塾代を払ってくれてる親にとても申し訳ないです。しかも親はとても勉強には厳しく80点代を取っても「何でそんな点数なの?!ちゃんと勉強したらもっと出来るはずよ!そんなんじゃ高校行けないよ!」と怒鳴ってきます。それは親ならの優しさだとわかっているのに点数を言うのを怖がってしまいしまう自分がいます。実際思った点数が取れなくて泣いてしまいました。前回反省しない自分が悪いのに。こんな時どうすれば良いでしょうか?

  • #35

    リリー (水曜日, 06 3月 2019 17:55)

    私もこういう親がいい…�
    今日テスト返ってきて、83点だったんだけど、「なんでなん」て反応された…。
    私だって、めっちゃ努力して頑張って取った点数なのに…。

  • #36

    サーブ&ボレーヤー (水曜日, 13 3月 2019 21:17)

    明日高校受験の口頭開示でテストの点数取りにいくんですが、個人的に落ち着いて解けばもっといい点数取れたと思っていて多分普段より点数低いんですが、なんか言われる気がしてなりません。

  • #37

    リーデスト (木曜日, 16 5月 2019 18:54)

    みなさん、たくさんのコメントありがとうございます。
    「卍饅頭卍さん」
    返信遅くなってしまい、ごめんなさい。
    その後、勉強はいかがですか?
    1学期の中間テストが近いのではないですか?
    中2の1学期は計算分野が中心で、時間を計りながら繰り返し演習するとよいと思います。
    自分がどういうミスをしやすいのかを把握できるとよいですね!
    まだまだここからです!応援しています。